読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お金かね? - ロボアドバイザー運用公開

お金が欲しい!でも時間がない・・・。という課題に答えるためのブログ。

THEOから口座開設完了のメールがきました

昨日の19:30にTHEOからの口座開設完了のメールが届きました。

 

19:30に送られてくると予告されていましたが、ぴったり19:30。インターネットなので当然なのですが、ちょっとだけ感動です。

 

メールには、資産運用を始めるにはあと2つの手続きが必要とのこと。

1.マイナンバーの掲示

2.運用資金の振込

 

さっそくログインして手続き開始です。

f:id:hashikata:20170414184931p:plain

 

まずはマイナンバーの掲示です。

f:id:hashikata:20170414185023p:plain

通知カードか個人番号カードを選んで掲示するようです。

ふと、「個人番号カードは引き渡しの時に通知カードを回収されてしまうはずなので、ここって選択肢が必要なのかな?」と思ったりしましたが、私は個人番号カードを受け取り済みなので、個人番号カードの方へ進みます。

f:id:hashikata:20170414190017p:plain

オモテとウラの両面をスマホで撮影してアップロード。

PCだと取り込んだり、なんだりでちょっと手間なのですが、スマホの場合はカメラがついているのでカンタンでいいですね。

f:id:hashikata:20170414190306p:plain

無事にアップロードされTHEOでの確認中となりました。

 

次に運用資金の振込です。

f:id:hashikata:20170414190524p:plain

WealthNaviの方は、運用プランとシュミレーションをした後に運用資金の振込でしたが、THEOの方は先に運用資金の振込。

 

「10万以上のご入金が必要です」と書かれていますが、先にWealthNaviを体験してしまったせいか、いきなり入金するのは少しハードルが高いなと思いました。

口座開設の申し込み前に運用プランの診断をしてはいるのですが、すでに4日ほど前であり、どのくらいの運用リスクでどのくらいのリターンがあるか?についてはすっかり忘れてしまっています。

今回はWealthNaviとTHEO、それぞれ実際に運用して比べようと思っているのでいいのですが、はじめてロボアドバイザーで運用しようと思っている人は、「ちょっと怖いな」と思って、最低金額の10万円しか振り込まないのではないでしょうか。

 

後々、納得した後に追加で運用資金を振り込めばいいという考え方もあるかもしれませんが、振込手数料もかかりますし、WealthNaviのようにこの時点でもリターンが見えた方が、ユーザーとしては入金意欲が湧くものです。 

f:id:hashikata:20170414193634p:plain

 WealthNaviの方はWealthNavi for 住信SBIネット銀行だったので、住信SBIネット銀行からのクイック入金でカンタンに振込手数料無料で入金できましたが、THEOの場合は指定された振込先口座に自分で振込する必要があります。

 

インターネットバンキングで振込先口座にWealthNaviと同額の500万円を振り込みましたが、すでに深夜でしたので、着金は明日の予定。

 

THEOの説明を見ると、着金日の15:00に入金確認をして、翌営業日にアカウントに反映とのことなのですが、明日は花の金曜日。THEOのスタートは来週の月曜日からですね。